新しいコミュニケーションツール

インターネットFAXというサービスをご存知でしょうか。 聴覚障害者の方々にとってとても便利なツールとなっています。 聴覚障害者の方々にとって大きな壁となるのが通話という手段です。 聴覚に傷害があるため、電話というツールをうまく使いこなせない方も多いと思います。 そのため、FAXが世に出回ったときはとても重宝され、画期的な新しいツールとして人気がありました。

しかし、思った以上にFAXは通信金額も高く、FAX機を買わなくてはいけないなど壁も高く普及にはイマイチな結果となってしまいました。 どこの家庭でもFAXがあるということではありませんよね。

しかし、インターネットFAXは電話回線を使ったFAXではなく、インターネット回線を使ったFAXであり、FAX機もいらず携帯電話などで確認ができるなど新しいFAXとして今注目されています。 電話回線でのFAX回線料金と比べてもインターネット回線のFAX月額料の方がとても安いので安心して使用することができます。 聴覚障害者にとって電話に代わるツールとしてはメールなどが利用されていると思いますが、インターネットFAXという新しいツールを増やすことで新しい通信手段ができ、参加できることやコミュニケーションが拡がることでしょう。 メールの送受信環境があれば外出先でもどこでもFAXの内容を知ることができ、メールから相手にFAXを通じて返事を送ることも可能です。

もちろん今FAXをお使いの方でもインターネットFAXに移行することをお考えになって良いと思います。 とてもメリットの多いインターネットFAXをまずは知ってお試しください。 そうすれば便利がひとつ増えることでしょう。

WEBファックスを比較するなら

⇒ topページへ