インターネットFAXが生み出すメリット

電話・・・それは私たちが普段、何気なく利用している“誰かになにかを伝える”という手段や方法。 当たり前のことのようだけど、それが耳が不自由で聞こえづらい。聞こえない。といった方にとっては、とても難しいことですよね。 そんな耳の不自由な方々が、多く利用しているのは「FAX」という手段。 電話代わりにFAXを利用し、“誰かになにかを伝える”という手段・方法をとっているのです。

FAXとは、耳が不自由な方だけが利用しているものではなくて、もうメジャーなほど、FAXを利用している企業やご家庭が多いかと思います。 なので、あえて“FAXとはこういうものだ”といったような説明書きはいたしません。 言うまでもありませんが、電話回線により成り立っているのがFAXですよね。

では、インターネットFAXというものをご存じでしょうか?

インターネットFAXとは、回線が電話回線ではなく、「インターネット回線」ということなのですが・・・ 回線を、従来の電話回線によるFAXからインターネット回線にすることで、どのようなメリットが生じるのでしょうか? まず、インターネット回線にすることにより、今までFAXからFAXのやりとりしかできなかったのに対し、メールからFAX。 また、FAXに届いたものをメールで確認。といったことができるようになるのです。 したがって、外出先でFAX内容が、気軽に確認できるようになったり、また、メールからFAXに送信できますので、かさばるFAX機も置く必要がなくなりますよ。

ほかにもコストの面で、用紙やインク代を節約できたりと、とってもお得です。 電話回線でFAXをご利用しているのであれば、今すぐインターネットFAXに切り替えませんか?

WEBファックスを比較するなら

⇒ topページへ